不要となったグッズを売るためには、いくつかの方法があります。ひとつの方法が、ファンサイトやSNSなど、インターネットを使って個人的に同じファンでほしい人を探して、個人的にやり取りをして販売することです。一見すると簡単な方法なように思えますが、欲しい相手を募って、金銭の交渉を行い、お互い納得のいく取引を行うことは大変です。

フリマアプリやインターネットオークションだと、値段を自分でつけることができます。金銭のやり取りも仲介をしてもらえますが、1点1点値段を付けて、発送をしてという作業はやはり手間がかかります。

また、リサイクルショップなどに持ち込む方法もありますが、アーティストなどのグッズの場合、とても貴重な一品であっても、査定では中古の日用品やグッズとして扱われてしまうこともあり、思うような値段が付かないこともあります。

そのため、アーティストやジャニーズグッズをまとめて売りたい場合には、専門の買取り業者に依頼をするのがおすすめです。グッズの価値を理解した査定を行ってもらえますし、専門店では、特に海外在住のファンの需要が多いため、誰かの役に立つという喜びも味わえます。大量の場合でも、段ボールに入れて送るだけで買い取りをしてもらうため、持ち込む必要もありません。